打ち出の小槌なんてないよ。

高齢世帯4分の1が貧困 「生活保護未満」独居女性は2人に1人 立命館大教授分析 (西日本新聞) - Yahoo!ニュース

> 唐鎌教授は「子どもだけでなく高齢者の貧困も深刻。生活保護受給者は今後さらに増えるだろう。これ以上の年金引き下げはやめるべきだ」と強調した。

この人は、本当に経済学の教授なのか?
年金の仕組みを理解して言っているのか?
年金は割賦方式で、今働いてる世代が働いていない世代を支えている。
働いている人数が減って、働いていない人数が増えているのだから、今の年金額を維持するためには徴収額を上げるしかない。
働いている世代のほうが破綻する。

年金制度も、生活保護も仕組みが破綻している。
少子高齢化が、経済規模も生産活動も消費活動も縮小している日本に今の年金制度、生活保護を維持する財源なんてない。

「年金引き下げはやめるべきだ」なんて、後先考えないことを言っていないで、もうちょっと現実を踏まえたことを言ってほしいものだ。

生活保護受給者の半分はもう高齢者だ。
高齢者の場合、申請すればまず間違いなく生活保護を受給できる。
生活保護受給者はもう第二の年金と化している。
ここまできたら、年金と生活保護を融合させるしかないだろう。
年金と生活保護の財源を一本化して、支給の基準とか支給額を見直す。
あとは、現金ではなく現物支給にするとか全体で少ない金額で賄える方法を考えていくしかない。
スポンサーサイト

アクセスカウンター

プロフィール

顔のない旅行者

Author:顔のない旅行者
52歳の独身会社員
しがない会社員
4000万円貯めて、セミリタイアを目指す男。
神奈川県在住

フリーエリア

にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

ブログ内検索