テロによるダメージは蓄積されていく。

北朝鮮のゴタゴタ、スペインのテロと大荒れに荒れた、8月。
結局、終盤で急激に回復して、最終的にはプラス2万円で終わった。
とりあえず、損失が回復したことは喜ぶべきことだ。

しかし、テロやらミサイルやらがなければ、8月はもっと資産が増えたはずだと思うと悔しいという気もする。

テロの場合は比較的短期間に回復する。
今回も、なんだかんだで2週間ほどで回復した。

テロによる影響はボクシングに例えると、小刻みなジャブで相手の体制を崩すようなものだろうか。
一つ一つはさしたるダメージではないが、積み重なるとトータルで大きなダメージになる。

今年は、もう3回もテロで損失を被っている。
一回のテロで、たった数日で資産が50~70万円くらい減少する。
最終的には回復するが、テロが無ければ、その間にも資産は増えたはずだ。
そう考えると、今年はテロで150~210万円の損失が出ていることになる。

昨年のイギリスのEU離脱のような経済的に大きな事件だと、ETFやインデックスファンドが大幅に下落し、下落している期間も長い。
下落している期間に投資すれば、その後の回復で資産を増やすことも出来る。

テロの場合は、下落期間が短いので、投資する期間がない。
そのため、下落していた期間にあったはずの利益だけが消えてしまう。

つくづく、投資が難しい時代になった思う。
スポンサーサイト

アクセスカウンター

プロフィール

顔のない旅行者

Author:顔のない旅行者
52歳の独身会社員
しがない会社員
4000万円貯めて、セミリタイアを目指す男。
神奈川県在住

フリーエリア

にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

ブログ内検索