ひきこもり歴30年・44歳の息子は、もう放っておくしかないんじゃないのか。

ひきこもり30年44歳 小遣い6万の是非 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

17歳から44歳まで引篭りだから、28年間のはずだがという突っ込みは別として、、、。
もう、これは放っておくしかないだろう。
小中学校で、イジメとかで不登校になって引きこもりなら、まだ同情の余地がある。

しかし、彼の場合、高校2年の頃から勉強について行けなくなって、高校を中退。
親から貰った金で、欲しいものを買いに外へ出かけるとか、金が足りない月は親にせびっている。
本人が、何とか社会復帰しようともがいているのなら、まだ改善の余地があるが、彼はそんなこともしない。
挙げ句の果てに、

「えっ? うちにはもうこれだけしかお金がないの? やばいじゃん。どうすればいいの」
金のことはとても気になったけれど、なかなか聞き出すタイミングがなかった。
もっと早く教えてくれればよかったのに……とかなりショックを受けてしまったようです。

何だ?
長男が被害者のような、この書き方は?

なんか、ここまで読んで、馬鹿らしくなってしまった。
両親は長男のことを心配しているようだが、もうここまできたらダメだろう。
今更、働くことなんて出来ないし、節約して両親が亡くなるまで年金で暮らしていくしかないだろう。
両親が亡くなったら、生活保護で暮らすしかなかろう。

しかし、父親の年金が年間210万円とは驚いた。
月にして17万5千円だ。
もちろん、働いている時にそれなりの年額を払ったのだろうが、その差に驚いてしまう。
こっちは、月13万円で、それも65歳から支給されるか甚だ怪しい状況だ。
やはり、世代間格差は存在するなぁと実感する。

今後も、破綻している年金制度を維持するために、年金支給開始年齢は引き上げられ、結果として世代間格差はどんどん広がっていくのだろう。
やり切れない。
スポンサーサイト

アクセスカウンター

プロフィール

顔のない旅行者

Author:顔のない旅行者
52歳の独身会社員
しがない会社員
4000万円貯めて、セミリタイアを目指す男。
神奈川県在住

フリーエリア

にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

ブログ内検索