40代、50代でポンコツになる日本の労働システム。

何だかんだ言っても、日本の給与体系は年功序列になっている。
そして、労働スキルは就職した会社固有のものとなる。
早い話が潰しが効かない。

そして、やっと、給与が上がるはずの40代、50代では、何も出来ない社員となっている。
その時期にリストラの標的にされ、会社を追い出される。

副業、アルバイト駄目。
会社に全てを捧げろ。
年取ったら、給料上げてやるから、若い内は安月給で我慢しろ。
そして、給料が上がるはずの40代、50代になる。
「はぁ、手前ら何にも仕事できないくせに、何でそんなに金貰ってんだよ。くそ親父」と罵られる。
会社の財政は悪化しているから、人件費が高く仕事ができない中高年は追い出し部屋に送られる。

日本は建前上、会社側からは解雇できないから、自主退職に追い込む。
そこに情けも容赦もない。
中高年を追い出さなければ、自分たちの首が締まるのだ。
自分達が生き残るために、お荷物と化した中高年を追い出すしかない。
たとえ、中高年が追い出されたら、路頭に迷うとしてもだ。

かくして、辞めるか自殺するまで、パワハラは続く。
これが日本の現状だ。

そして、このシステムを止める訳にはいかない。
なぜなら、中高年全てがリストラされる訳ではないからだ。
中高年全てをリストラしたら、さすがに会社の業務が回らない。
管理職に上がったもの、上司の覚えめでたい奴は残る。
そういう残った連中にとって、現状の労働環境が維持されないと、自分達の給与が下がる。
かくして、大量の犠牲者を出しながら、なんら労働環境は改善されること無く、際限のないリストラが続く。
スポンサーサイト

アクセスカウンター

プロフィール

顔のない旅行者

Author:顔のない旅行者
52歳の独身会社員
しがない会社員
4000万円貯めて、セミリタイアを目指す男。
神奈川県在住

フリーエリア

にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

ブログ内検索