最良の投資タイミングなんてない。弾を撃ち続けるしかない

2016年は、投資にとってリーマン・ショックに次ぐ最悪の年だった。

年明け早々から、原油安による暴落。
2ヶ月で300万円以上吹っ飛んだ。

3月~5月に回復したと思ったら、6月のイギリスEU離脱で、更なる暴落。
この時、この損失が回復するとは思えなかった。
しかし、11月からのまさかのトランプラリーで超回復。

今になって振り返ってみれば、2016年1月、2月、6月は絶好の投資機会だったということだ。
この時、投資していれば、資産は軽く3500万円を超えていただろう。

しかし、あの時は、資産が回復するなんて、とても思えなかった。
まさに絶望の縁にいた。

結局、ベストの投資タイミングなんて、後になってから理由づけしているだけなのだ。
トランプラリーがなかったら、未だにイギリスのEU離脱ショックを引き摺っていて、資産は低迷していたかもしれない。
将来、何が起こるかなんてさっぱり分からない。

先のエントリーにも書いたが、1日で50万円増えたり減ったりすることも当たり前だ。
実に総資産の1.5パーセントだ。

こんな状況で、投資で資産を形成する方法は、タイミンクを考慮せずに、何時でも投資していくしかない。
というわけで、目標額までは機械的に毎日投資していくことにした。

1年後に振り返ったら、今は最良の投資タイミングなのかもしれない。
あるいは、最悪のの投資タイミングなのかもしれない。
未来は全然予測できない。
スポンサーサイト

アクセスカウンター

プロフィール

顔のない旅行者

Author:顔のない旅行者
52歳の独身会社員
しがない会社員
4000万円貯めて、セミリタイアを目指す男。
神奈川県在住

フリーエリア

にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

ブログ内検索