FC2ブログ

大金を持っている人は、金融リテラシーを身につけてほしい。

<賃貸住宅>内閣府が「バブル」警鐘 相続税対策で着工急増

土地を持っている場合、アパートやマンションを建てることで土地の評価額が下がり、相続税が低くなるのだそうだ。
また、アパートやマンションを建設するために、借金すると相続財産から差し引かれるので相続財産の総額を減らすことができるらしい。
借金の金額分、相続財産がへり、アパートやマンションを建てて土地の評価額が下がり、さらに賃貸収入がある。
つまり、一石三鳥。
いいことばかり。

そんな訳ないだろ!!!!!!!

1億円の借金で賃貸アパートを建てた老夫婦の苦悩。

アパートやマンションを建てるための借金は億とはいかなくても数千万円にはなる。
返済期間も10年以上になる。
その借金が返すには、アパートやマンションから賃貸収入が入ることが前提だ。
しかし、この少子高齢化が進む時代に、誰がアパートやマンションに入居するんだ?

立地条件、建物の間取り、交通の便とかを調査して、入居者が見込めるという確信があるのか?
仮に、最初の頃は入居者がいたとしても、10年以上ずっと満室になる保証があるのか?
近くにさらに新築のアパートやマンションが出来たら?
なんか危ない団体の事務所とかが突然作られたら?

不動産会社は家賃保証するとか、最初の数年間は入居者を確保するとか言って、遺産相続者を安心させてアパートやマンション建設に踏み切らせる。
しかし、家賃保証も、入居者紹介も言葉通りの意味ではない。
トラブルになってから、初めてその意味を知ることになる。
そして、その時はもう手遅れになっている。

下手をすれば財産全て失って、それだけでは足りず莫大な負債を抱え込むことにもなりかねない。
そして、そういう人達が生活保護を受ける身にでもなれば、社会保障が更に逼迫する。
そうならないためにも、土地などの資産を持っている人達は、最低限でも現状を自分で調べるという姿勢を持ってほしい。

この世には金融リテラシーが低い人から、資産を簒奪しようと画策する連中が多すぎる。
不動産会社、保険会社、銀行、証券会社、そのた諸々。
まさに魑魅魍魎の世界。

スポンサーサイト

アクセスカウンター

プロフィール

顔のない旅行者

Author:顔のない旅行者
53歳の独身会社員
しがない会社員
セミリタイアを目指す男。
神奈川県在住

フリーエリア

にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

ブログ内検索