FC2ブログ

世界はどこへ向かうのか。

ちょっと哲学的な気分になっているので、、。

シリアの内戦が泥沼化して、大量の難民が発生。
難民はヨーロッパを目指して移動。
当初は難民を受け入れていたヨーロッパも、限界に到達。
さらにEU内の諸国の経済格差も表面化。
フォルクスワーゲンの不正発覚によるドイツの経済失速。
そして、アメリカ国内の経済を優遇する政策を掲げて当選したトランプ氏。

世界はグローバル化をひた走ってきたが、それよって先進国の中間層は没落した。
早い話が貧乏になってしまった。

EU内部では、イギリスやドイツの豊かな国は貧しい国を援助してばかりで、負担ばかりで不満が充満。
そこへ、さら大量の難民が押し寄せて、負担はさらに増加。
ついにイギリスがEUから離脱。

2016年は、グローバル化が曲がり角にきた年だ。
当分、不安定な状態が続くのだろう。

というより、安定するのか?

難民問題は、多分、解決できない。

シリアの内戦は終りが見えない。
政府軍と反政府軍の、どちらかが全滅するしか終わらせる方法はない。
当然、、どちらも簡単に全滅させられない。
そして、激しい戦闘は続く。
そして、大量の難民が発生し、彼らがヨーロッパに雪崩込み、ヨーロッパも混乱していく。

一旦、入国してしまった難民は、簡単には外部に出すことはできない。
国内は、異国人で占められていく。

数は力だ。
難民が増えていけば、彼らの力が増し、国内の人間は追い詰められていく。

そして、難民排斥運動が起きる。

自然災害や、サブプライムローン問題などの経済問題なら、いずれは終息させられる。

しかし、人の問題は解決が難しい。
人種、宗教、民族などが異なる人間は、相い入れらない。
住み分けるしかない。

その住み分けなければならない人達が大量に混ざってしまったことが、多くの悲劇を生み出している。

イギリスの離脱で混沌としていくEU、トランプ大統領の誕生で国内優先に切り替わるアメリカ。
2017年も、混乱の年になるんだろうなぁ。
スポンサーサイト

アクセスカウンター

プロフィール

顔のない旅行者

Author:顔のない旅行者
53歳の独身会社員
しがない会社員
セミリタイアを目指す男。
神奈川県在住

フリーエリア

にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

ブログ内検索