FC2ブログ

将棋業界も終わったという気がする。

将棋スマホ不正、三浦九段にモノ申す - iRONNA
「スマホ不正疑惑」で騒動続く三浦九段、処分後初の不戦敗が確定 将棋連盟「第三者委の判断を待つしかない」
将棋ソフト不正疑惑 「禁じ手」に疑心暗鬼の棋士たち 離席後、指し手変化……他も?

限りなくクロではあるらしいが、三浦弘行九段が不正をしていたのかどうか、はっきりした証拠はない。

この件に関しては、将棋連盟が不手際すぎる。
スマホとか携帯は、持ち込み禁止にしていなかったのか?
もちろん、こっそり持ち込む人もいるだろうから、そこらへんはキッチリチェックしなければならない。
三浦九段は、以前から疑惑が持たれていたそうだから、証拠を押さえる方法はいくらでもあったはずだ。
証拠をおさえもせずに、出場停止にしてしまい、その決定をした会談をマスコミにリークされてしまうという失態。
組織が旧態依然というか、最近のコンピュータの進歩にまるで対応していない。
今回の不祥事がここまで、大々的に知れ渡ってしまってはもう将棋連盟のリスク管理能力を疑ってしまう。

そして、もう将棋は人間よりソフトウェアのほうが強いということが、今回の一件で確定してしまった。
それも、スーパーコンピュータとか動くでソフトウェアはなくて、誰でも持っているスマホで動くソフトウェアだ。
コンピュータのほうが強くなってしまった現在、プロが将棋を指すことに意義はあるのだろうか。
幼少から、厳しい鍛錬を続けて将棋を上達しても、誰もが手軽に入手できるソフトウェアに勝てないのでは、将棋の上達に人生を書ける意義なんてないのではなだろうか。
現に一部のプロは、将棋ソフトで練習しているという。

コンピュータの著しい性能向上、それに伴うソフトウェアの進歩。
これから、将棋というものも大きく変わっていくのだろう。
スポンサーサイト

アクセスカウンター

プロフィール

顔のない旅行者

Author:顔のない旅行者
53歳の独身会社員
しがない会社員
セミリタイアを目指す男。
神奈川県在住

フリーエリア

にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

ブログ内検索