FC2ブログ

身分証明書として全然使えないマイナンバーカード。

この国はいつまで運転免許証を身分証明の最上位にするのか? ~失業保険を受け取る準備をしている時に感じた事~

以前、ゲームソフトを中古屋に売りに行った。
その時の店の規約に身分証明書の提示が必要と書いてあったのだが、証明書として使えるものの中に、住民基本台帳カードがなかった。

理由を聞いてみると、住民基本台帳カードは偽造の可能性があるので、除外しているとのことだった。
仮にも、自治体が発行しているカードが身分証明として使えないことに、釈然としないものを感じた。

そして、今回、マイナンバーカードが新たに身分証明書と使えるようになり、住民基本台帳カードは廃止された。
とりあえず、今後の事を考えてマイナンバーカードを作ってみた。

そして、身分証明として使えるか試してみた。
試すケースとして、局留めで送ってもらった郵便物の受け取り時に身分証明としてマイナンバーカードを提示してみた。
局員は明らかに戸惑っていた。
運転免許証を提示したときは、局員は運転免許証の番号を受取台帳に記入していた。
今回も番号を記入しようとしたのだが、マイナンバーカードは表に番号が書かれていない。
局員がマイナンバーカードを裏返したときは、さすがに焦った。
番号を隠すカバーに入れて提示したから、番号は見られなかったが、あまりいい気がしなかった。

局員は、上司にどうすればいいか聞いていた。
上司は、そのままでいいと答えていた。

さすがに局員に悪いという気がしてきたので、運転免許証を提示した。
局員は、ほっとしたように運転免許証を受取り、免許証の番号を受取台帳を控えた。
やはり何かあった時に、然るべき組織に問い合わせられるように番号を控えておいたほうが安心なのだろう。

今回の一件で、マイナンバーカードは身分証明としては全然使えないということが分かった。

レンタル店でマイナンバーを求められた際の対処法(会員証・ポイントカード作成時の注意点)
こちらでも書かれているが、人に知られてはならないマイナンバーが記入されているカードなんて気軽に持ち歩けない。
万が一、外出中に紛失してしまったら、大変なことになる。

人に見せてはいけない番号がどうどう書かれているカードを身分証明証として使わせようとする総務省の気がしれない。
身分証明証として、ポピュラーに使われている運転免許証は、運転免許の試験に合格しなければ作成できず、数年ごとに更新しなければならない。
身分証明証としてだけ使うには、金がかかりすぎる。
今後、自動運転が普及すれば、運転免許をとる人がへっていくだろう。
国民が公的に安心して使用できる身分証明証が無いというのは、おかしい。
スポンサーサイト

アクセスカウンター

プロフィール

顔のない旅行者

Author:顔のない旅行者
53歳の独身会社員
しがない会社員
セミリタイアを目指す男。
神奈川県在住

フリーエリア

にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

ブログ内検索