FC2ブログ

歩くのにもブレーキとアクセルがいる時代。

エスカレーターで危うく事故を起こしかけたせいで、今日は街中を歩くことについて、考えていた。
最近、歩いていると、よく人にぶつかりそうになる。

ゆっくり歩いている人が前にいて、そのまま横を通り過ぎようとすると、突然こっちを方向を変えてくる。
混雑した駅中で、前方から歩いてくる人が、こちらに方向を変えてる。
小さな子供が、こちらの足元に寄ってきて、危うく蹴飛ばしそうになる。
前を歩いている人を避けて、歩くと、その先にゆっくり歩いている人がいる。

こんなとき、歩行速度を緩めて、人をやり過ごす。
そして、元の歩行速度に戻す。

こんな加速と減速を繰り返している。

以前は、こんなことはなかったと思う。
一定の速度でスタスタと歩いていた。

昔よりも人の歩行速度がバラバラになっているように思える。

やはり、スマホのせいだろか。
スマホを操作しながら歩く人は、どうしても歩行速度が遅くなる。
周囲をよく見ていないので、目的地を通り過ぎて、慌てて方向転換する。

あと、高齢者は足の筋肉が衰えていて、足を上げることができないので歩く速度が遅い。
子供は、あっちこっちランダムに動き、さらに小さいので視界に入らないことが多い。

今後は、衝突を回避するために周囲に気を配って、歩行速度を上げたり下げたりしないと、本当に人にぶつかってしまう。
のんびり歩くこともできない時代になってしまったという気がする。
スポンサーサイト

アクセスカウンター

プロフィール

顔のない旅行者

Author:顔のない旅行者
53歳の独身会社員
しがない会社員
セミリタイアを目指す男。
神奈川県在住

フリーエリア

にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

ブログ内検索