FC2ブログ

物を捨てるには手間がかかる。

部屋の中を整理して、不用品をピックアップした。
うち、幾つかはヤフーオークションに出品した。
これが結構、手間がかかる。
写真を撮って、発送用の箱を確保して、説明文を書く。
こんなことをしていたら、1日が終わってしまった。

これだけ手間を掛けても、入札がかからなければ、どうにもならない。
なんていうか、自分が嫌になる。
無計画に物を買い、最後には管理できなくなり放置している。
今までは、物を処分する時間がもったいない。
もっと有意義なことに時間を使う使うべきと、現実から目を逸らしていた。

しかし、放っておいても事態が勝手に好転することはない。
中高年こそ“老前整理”を 何から始めるべきか提唱者に聞く
気力、体力が衰える前に、不要なものを処分しなければならない。
スポンサーサイト

僅か1日で100万円減。

海外から輸入する鉄鋼に関税かけるとトランプ大統領が宣言してしまって、米中の経済摩擦激化が予想され、売りが激増。
そのおかげで、資産がたった1日で100万円減った。
今までで、最大の下げじゃなかろうか。
もう、何ていうか、何も打つ手がない。
このまま、4月も下がり続けるのかもしれない。
永久に下がり続けることはないだろうが、あと1、2ヶ月くらいは低迷し続けるんじゃないんだろうか。

いつものことだが、世界経済の荒波の前には、個人のささやかな努力など無意味だ。

金の使い途を変える時期にきているのかもしれない。

資産の減少が止まらない。
今月に入って、100万円減った。
わずか2日でだ。
2月から200万円以上、資産が減っている。

今月も10万円追加投資しようと思っていたのだが、いまさら10万円くらい投資しても何の気休めにもならない。
市場の大きなうねりの中では、月々のささやかな追加投資など波に流される木の葉のようなものだ。

もちろん、今の資産は、その月々のささやかな追加投資が積み上がって築かれたものだ。
なので、こつこつと投資することが無意味だったとは思っていない。

しかし、資産額が3000万円を超えて、月100万円単位で資産が増減するようになると、考えが変わってきた。

資産額100万円で3%の増減なら、3万円の増減。
資産額3000万円で3%の増減なら、90万円の増減。

資産額100万円のときなら、月10万円は増減する額の3倍だ。
これは、資産に対して大きな影響を持っていた。
何を置いても、追加投資する意味があると思っている。

資産額3000万円のときなら、月10万円は増減する額の9分の1だ
10万円を何が何でも投資する必要があるのか?
もちろん、生活防衛資金が潤沢にあって、余剰資金の追加みちがない(買いたい物も、もやりたい事もない)のなら投資に回すのもありだろう。

しかし、欲しいものや、やりたとことがあるのち、それらにお金を使うことを我慢してまで、投資に回すべきなのか?
再び、市場が回復して上昇局面になれば、また月100万円単位で資産が増加していくだろう。

だったら、手持ちのお金は、もっと有益なことに使うべきではないか?
今では、目標額に達するまでは、欲しいものはおあずけ。
投資に金を回すことを優先してきた。
早い話、将来のために今を犠牲にし続けてきた。

だが、もう今を犠牲にする期間は終わったのかもしれない。
浪費するのは論外だが、手持ちの金はただひたすら資産という数字を増やすためではなく、もっと身のあることに使う時期にきているのかもしれない。

アクセスカウンター

プロフィール

顔のない旅行者

Author:顔のない旅行者
52歳の独身会社員
しがない会社員
4000万円貯めて、セミリタイアを目指す男。
神奈川県在住

フリーエリア

にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

ブログ内検索