欲望が飽和する。

何て言うのか、どうしてもこれが欲しいという欲求が無くなってきた。
もちろん、欲しい物はあるのだが、それを手に入れる努力が面倒になってきている。

おそらく、あまりにも物を持ち過ぎているからだろう。
俺の部屋には既に沢山の本や諸々の趣味で集めたガラクタが転がっている。
足の踏み場もないほどだ。

買うことは買うのだが、後で読もう。後で使おうと先延ばしにしている内に、物が溜まっていった。
うずたかく積み上げられた物を見るとげんなりする。

何て言うのか、自分の優柔不断さというか物事の先送り感というものを見せつけられて嫌になる。
スポンサーサイト

49歳になった。

先月の7月で49歳になった。

小学生のころ、社会の授業(だったと思う)で日本の歴史の授業で、織田信長が49歳で死んだと習った。
人間五十年と幸若を舞い、それをそのまま体現したように49歳で死んでしまった織田信長の生涯は妙に記憶に残った。

そして、49歳という数字も妙に記憶に残った。
なんか49歳って、人生の一区切りみたいな印象を持っていた。

その49歳に自分がなってしまった。
自分の人生も、ここら辺が一区切りかな。

1カ月で76万円減り、100万円増える世界。

2014年7月末 資産は順調に増えていた。

このまま順調に増えていくと思ったが、8月に入ってETFの価格が急落し、8月8日には76万円も減った。
どこまで減っていくかと心配になったが、休日明けの8月11日から上昇に転じ、8月22日の時点で100万円増えた。

7月末からトータルで33万円増えた。

今年の1月には、1カ月で110万円資産が減った。
リーマンショック以降、最大の減り幅だった。

これが投資の世界か。
長期投資のスタンスじゃなかったら、とっくの昔に精神が破綻していた。

人生30000日だと思っていても何もできない。

よく人生は30000日だと言われている。
人生は短い。とも言われている。

俺の場合、17885日使ってしまって、残り、12115日という事になる。
人生80年として、あと31年。

元気に動けるのは、70歳までだとして、あと21年。

でも、70歳は、やはりかなり体にガタがきているだろう。

海外に旅行に行ったりできるのは、60歳くらいまでだろうか。
そうすると、あと11年。4015日しかない。

そう、それは分かっている。
頭では分かっているのだが、自分の内の生の感覚というか実感というものが湧かない。

それは、多分、自分の人生が希薄だからだろうか。

アクセスカウンター

プロフィール

顔のない旅行者

Author:顔のない旅行者
52歳の独身会社員
しがない会社員
4000万円貯めて、セミリタイアを目指す男。
神奈川県在住

フリーエリア

にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

ブログ内検索