俺とJKと、どこが違うのか?

何か、タイトル的にはアレだが、そう思ってしまったのだから仕方がない。

昔、「親より稼ぐネオニート」という本を読んだ。
この本は、会社に就職せず、自営業で生活することを薦めた本だ。
著者は、この本の中で、自分で稼ぐことができないことの危険性を説いていた。

その一つの例として、こんな事が書かれていた。
様々な事情で家出した少女がいた。
生活する金を稼ぐために少女は援交をしていた。
少女は著者に対して、こう言う。
「だって、しょうがないじゃない。他にお金を稼ぐ方法を知らないんだもの」

俺は、この下りを読んだとき、なんて馬鹿なことをしているんだと思った。

しかし、暫くしてから、自分と、この家出少女は大して違わないのではないかと思うようになった。
援交でしか、金を稼げない少女。
サラリーマンとして会社に雇われなければ給料を貰えない俺。
自力で稼ぐことができないという点では、何も違わない。

会社が倒産、あるいはリストラされれば、年齢という差別で、もう正社員として働くことはできないだろう。
そうなれば、収入の手段が無くなる。
そんな不安定な存在なのだ。
スポンサーサイト

資産減少

新興国関連のETFと投資信託が値下がりして、資産が減ってしまった。

やはり、新興国への投資は控えるべきだったか。

カン・チュンド氏とかは、新興国への投資を薦めているが、自分の投資経験に限って言えば、新興国関連の投資は、やはり不安定だ。
上がる時は大きく上がるのだろうが、下がる時も大きく下がる。
要は、変動の幅が大きいのだ。
自分の投資状況に限っては、上がる時より下がる時の方が多い。
新興国に嫌われているのか?

今後は、新興国への投資は控えようと思う。

アクセスカウンター

プロフィール

顔のない旅行者

Author:顔のない旅行者
52歳の独身会社員
しがない会社員
3500万円貯めて、セミリタイアを目指す男。
神奈川県在住

フリーエリア

にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

ブログ内検索