人生に対する取り組み方に、歴然たる差がありすぎる。

資産状況(2013年12月) Time is money  キムのお金日記

28歳にして、総資産1908万円。
目標 40歳で、5745万円でセミリタイア。

社会人になって、すぐに、ここまで明確に目標を立てて、実践している人がいるなんて、、、。

一方の私は、48歳にして、セミリタイアはまだまだ先。

よくは覚えていないが、私が28歳のときは貯金が300万円くらいしかなかった。
もちろん、セミリタイアなんて考えてもいなかった。

人生に対する取り組み方の真剣さに、天と地ほどの差がある。

というよりも、自分が、いかに自分の人生について何も考えてこなかったということを思い知らされた。
自分が情けない。
スポンサーサイト

セミリタイアを考え始めてから、、、。

セミリタイアを考え始めてから、毎日が苦痛だ。
なぜ、今すぐセミリタイアできるだけの金がないのか?
あと、5年も働かなくてはならないのか。
そう考えると、気が滅入ってくる。

働けば、働くだけ他人に儲けさせているだけだ。
もっと早くに投資に真剣になっていれば、もう少し状況は違っていたはずなのに、、、。

何故、VTが取り扱われ始めたときに、全力で購入しなかったのか、、、。
何故、毎月、インデックスファンドを積み立てなかったのか、、、。

もう、4年以上も前のことだが、、このときに真剣に考えていれば、、、、。

後悔ばかりだ。

少子高齢化の前には、全てが無意味

年金問題やら、景気やら、何やら色々と議論しているが日本国民が少なくなっていくのだから、そんな問題、解決できっこない。
人数が減るだけならまだしも、高齢化が半端ない速度で進んでいる。

高齢化率は2020年に24%。2050年は37.6%という予測が立っている。

2020年は東京都の人口ピークの年、その後人口は減少し、高齢化が進む。

あと7年後には、実に4人に一人が高齢者という未来だ。

国自体が老いていっている。
働く人数が減るだけならまだしも、金を使うだけの老人が増えていく。
しかも、彼らへの介護などで手間がどんどん増えていく。

この状態で、どう経済成長しろというのか?

私自身は、朽ち果てていく日本を生暖かく見つめながら、自身も朽ち果てていこうと思う。

日本の企業や官公庁の利益は、国民の無知と格差で成り立っている。

何となく、タイトルみたいなことを思い立ってしまった。

住宅ローンの無茶苦茶な金利とか、ワンルームマンションの投資とかは国民のファイナンシャルリテラシーの無さが前提の商売としか思えない。

年功序列や終身雇用を前提とした、若者を低賃金で使い倒す制度なんて格差そのもの。
もはや、ねずみ講ととしか言いようのない年金制度は、世代間の格差だ。

国民を無知のままでいさせること。格差を固定すること。

これが利益の源泉だ。

自分はポンコツなのだと、常に自覚して生きていく。

タイトル通り。
48歳になれば、日本の会社では、もう市場価値なんかない。
今の会社を放り出されれば、もう再就職は、できないだろう。

だから、会社にしがみつく。
働けるうちは働く。

3000万円貯めるまでは、どんなに理不尽な扱いを受けても耐える。
文句は言わない。
そうやって生きていく。

会社なんて、いつ潰れるか分からない。
潰れなくても、業績悪化で給与減、リストラなんこともありうる。

力なき正義は無力であり正義無き力は暴力である。パスカルの言葉

経済的独立のない人生は、奴隷と同じだ。
例え、どれだけ高収入を得ていても、その収入がなくては暮らせないようでは、奴隷とさして変わりはしない。

九電社員、年収減で「娘にクリスマスプレゼントも買えない」 ネットでは「高給取りがふざけんな!」と非難の声 (J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース

こんな例もある。
いくら高給取りでも、その高給が定年まで続くなんて考えていたら、大間違いだ。
一寸先は闇。

私も気を引き締めねばならない。

またもや、近所に木造3階建て住宅が建てられている。

私の住んでいるアパートの近くに、古い木造2階建て住宅があった。
外装がトタンだったので、かなり古い住宅だったはずだ。
住宅の建っている土地は正方形で、通りに面している半分は駐車場みたいになっていた。
住宅は残り半分の土地に建てられていた。

今年の夏ごろ、この住宅に住んでいた家族が引っ越していった。
その後、この古い木造2階建て住宅は解体された。

今、空いた土地に、木造3階建て住宅が2件、建設中である。
またもや、住宅ローンの犠牲者が2家族出るのかと思うと、気が滅入ってくる。

資産状況

バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF
バンガード・トータル・ワールド・ストックETF
SPDR S&P 500 ETF

SMT グローバル株式インデックス・オープン
SMT グローバル債券インデックス・オープン
SMT 新興国株式インデックス・オープン

秋頃からETFと、インデックスファンドの評価額が上がってきはじめた。
世界経済が回復してきているのか?

これに、生活防衛資金。

3000万円まで、まだまだ、先は長い。
頑張らなくては。

EFAを売却した。

投資日記とか銘打っておきながら、全然投資のことを書いていなかった。(^_^;)
というわけで、ちょっと投資のことを書いてみる。

保有していた「iシェアーズ MSCI EAFE ETF (EFA)」を、12月4日に全て売却した。
2006年~2007年にかけてコツコツと購入し、合計500株持っていた。
所謂、分散投資というやつだ。
しかし、その後の、サブプライムローン問題、ユーロ危機でEFAの価格は暴落。
-20%の損失。

いずれは回復するだろうと思い、保持していた。
しかし、結局6年立った今まで、全然回復しなかった。
その間に、保持している「バンガード・トータル・ワールド・ストックETF」は価格上昇。

損失を認めるのが嫌で保持していたが、価格が上がっている投資信託に資金を投入することを決意。

最終的に17%のマイナスで売却。
損失が許容範囲だったのが、せめてもの慰め。

と、思っていたら、ユーロ圏は来年から回復するってぇ!?
ドル高が続くこれだけの理由 - Market Hack

早まったかなぁ。

物欲がコントロールできない。

欲しい物があると、条件反射的に買ってしまう。インターネットは危険だ。ページのボタンをクリックするだけで、物が買えてしまう。リアルな店で物を買うなら実際に現金が動くから、買うときに迷いが出るがネット通販ややフオクは数字が変わるだけだから金を払ったという感覚が乏しい。物欲に歯止めがかからない。
セミリタイアに必要な支出をコントロールすることができない。
ああぁ、何とかしなくては。

アクセスカウンター

プロフィール

顔のない旅行者

Author:顔のない旅行者
51歳の独身会社員
しがない会社員
3500万円貯めて、セミリタイアを目指す男。
神奈川県在住

フリーエリア

にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

ブログ内検索