7月15日の断捨離

古いミニタワー型パソコンをヤフオクにて売却。
すぐに処分したかったので、即決価格1円で出品。
出品後、1時間で落札された。

かなりボロいパソコンで、入札がかかるのかと心配だったが、売れるものだ。
スポンサーサイト

7月2日の断捨離

雑誌の付録の財布と、エルゴノミクスマウス2つをヤフオクに出品。
落札されるか?

今後、あらゆるものはデジタルに移行していくのだろう。

今回、大量のゲームソフトを売却して思ったことは、ソフトや新聞、雑誌、書籍等、デジタルにできるものはデジタル化が進んでいくだろうなということだ。
ソフトはディスクやカートリッジでなくダウンロードで、新聞、雑誌、書籍も紙媒体ではなくサーバーからダウンロードしてスマホなりタブレットなりで読むようになるのだろう。
今の世の中は、生産能力が著しい向上したおかげで物が大量に溢れている。
物が多すぎて、収納する場所が足りない。

今回、売却したゲームソフトは中型のダンボール箱1つ分になった。
それだけのスペースを占有していたということだ。

今後も、新しいソフト、書籍は大量に出続けるのだろう。
大量に出続けるそれらを収納するスペースはない。
欲しければ、場所を取らないデジタル媒体で持ち続けるしかないのだろう。

ゲームソフトの買い取りを申し込んだ。

だいたい50本くらいのゲームソフトを駿河屋に買い取りを申し込んだ。
買い取り価格が、涙が出るほど安かった。
向こうも利益を出さなくてはならないし、売れなければ不良在庫なのだから仕方ないが、物の値段の暴落っぷりを実感した。

これらのソフトをヤフオクに出せば、もう少し高く売れるかもしれない。
しかし、ヤフオクは手間暇がかかりすぎる。
商品の写真に撮って、説明文を書き、送料を計算し、発送用の箱を用意しなくてはならない。
そういう諸々の手間暇を考えると、一気に処分できる駿河屋買い取りサービスの方が楽だと判断した。

しかし、時の流れとは残酷なものだ。
買うときは、数千円もしたソフトの買取価格が100円~200円だった。

基本、物の価値は下がっていく一方なのだなと実感した。

アクセスカウンター

プロフィール

顔のない旅行者

Author:顔のない旅行者
52歳の独身会社員
しがない会社員
3500万円貯めて、セミリタイアを目指す男。
神奈川県在住

フリーエリア

にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

ブログ内検索