僅か1日で100万円減。

海外から輸入する鉄鋼に関税かけるとトランプ大統領が宣言してしまって、米中の経済摩擦激化が予想され、売りが激増。
そのおかげで、資産がたった1日で100万円減った。
今までで、最大の下げじゃなかろうか。
もう、何ていうか、何も打つ手がない。
このまま、4月も下がり続けるのかもしれない。
永久に下がり続けることはないだろうが、あと1、2ヶ月くらいは低迷し続けるんじゃないんだろうか。

いつものことだが、世界経済の荒波の前には、個人のささやかな努力など無意味だ。
スポンサーサイト

金の使い途を変える時期にきているのかもしれない。

資産の減少が止まらない。
今月に入って、100万円減った。
わずか2日でだ。
2月から200万円以上、資産が減っている。

今月も10万円追加投資しようと思っていたのだが、いまさら10万円くらい投資しても何の気休めにもならない。
市場の大きなうねりの中では、月々のささやかな追加投資など波に流される木の葉のようなものだ。

もちろん、今の資産は、その月々のささやかな追加投資が積み上がって築かれたものだ。
なので、こつこつと投資することが無意味だったとは思っていない。

しかし、資産額が3000万円を超えて、月100万円単位で資産が増減するようになると、考えが変わってきた。

資産額100万円で3%の増減なら、3万円の増減。
資産額3000万円で3%の増減なら、90万円の増減。

資産額100万円のときなら、月10万円は増減する額の3倍だ。
これは、資産に対して大きな影響を持っていた。
何を置いても、追加投資する意味があると思っている。

資産額3000万円のときなら、月10万円は増減する額の9分の1だ
10万円を何が何でも投資する必要があるのか?
もちろん、生活防衛資金が潤沢にあって、余剰資金の追加みちがない(買いたい物も、もやりたい事もない)のなら投資に回すのもありだろう。

しかし、欲しいものや、やりたとことがあるのち、それらにお金を使うことを我慢してまで、投資に回すべきなのか?
再び、市場が回復して上昇局面になれば、また月100万円単位で資産が増加していくだろう。

だったら、手持ちのお金は、もっと有益なことに使うべきではないか?
今では、目標額に達するまでは、欲しいものはおあずけ。
投資に金を回すことを優先してきた。
早い話、将来のために今を犠牲にし続けてきた。

だが、もう今を犠牲にする期間は終わったのかもしれない。
浪費するのは論外だが、手持ちの金はただひたすら資産という数字を増やすためではなく、もっと身のあることに使う時期にきているのかもしれない。

過去2年間の損失を振り返って、自分を励ましてみる。

今回、絶好調の反動でNYダウが下落してしまった。
さすがに、これはキツい。
しかし、過去2年間を振り返ってみると、結構暴落がある。

2015年6月 -121万円
要因 中国不動産バブル崩壊。

2015年8月 -204万円
2015年9月 -170万円
要因 ギリシャ通貨危機。
要因 フォルクスワーゲンの排ガス偽装。
要因 EUでのテロ。

2016年1月 -241万円
2016年2月 -95万円
要因 原油安による連鎖売による暴落。

2016年6月 -233万円
要因 ブレグシットによる暴落。

2018年2月 -264万円
要因 長期金利上昇による一斉売り。

他にも、50万円単位で下落したが、月末までに回復してトータルプラスになったこともある。

こうやって見ると、けっこう大きい損失がある。

2015年8月から9月は、トータル-374万円
2016年1月から2月は、トータル-336万円

経済的な大事件が起きると、2ヶ月連続で暴落して大損失を被っている。

何故、2ヶ月しか連続していないのか?
それは、そのあとに回復傾向に向かっているからだ。
もちろん、トータルの資産は減少したままだ。
それでも、50万、100万単位で上昇している。

意外なのは、ブレグシットによる暴落。
翌7月には、プラスに転じている。

世界経済って、けっこうしぶといと感じる。

大損失ばかり書いているがそれでは、資産は増えない。
何年かに一度、2017年のような爆発的な上昇局面があり、トータルで資産が増加している。

あれだけ世界を騒がせたブレグシットで、資産は1ヶ月マイナスになっただけだった。
ブレグシットによる実体的な経済的損失がなかったせいだろう。

2015年のヨーロッパ混乱、2016年の原油安による連鎖安。
こっちは、具体的な事件があったので、損失が大きくなり、かつ長引いたのではないかと思う。

今までの経験からして、今回の暴落も来月か再来月には回復傾向になるではないかと考えている。

あくまで、過去に経験よる希望的観測と言うか、願望なんだけど。
いや、ほんと回復してほしい。

相変わらず下落中だが、、、。

資産、絶賛下落中。
もはや、笑うしかない状況だ。

しかし、内容を見てみると、インデックスファンドは前日より下落しているが、ETFは逆に上がっている。
NYダウが、大幅反発しているらしい。

NY株式市場乱高下 終値330ドル値上がり

投資家も、売りか買いかで迷っている状態らしい。

来週発表される消費者物価で、今後の動向が決まるらしい。

市場関係者はアメリカ経済は堅調な拡大が続くと予想しているらしいから、安心材料が出てくれば反発するかもしれない。
何にしても、週明けか。

うまくいかないから投資なのか?

資産が4000万円を超えたらインデックスファンドの一部を売却して、安全資産を作ろうと思っていた。
1月末時点では、2月くらいには4000万円までいってくれると思っていた。

しかし、2月に入ってからまさかの暴落。
4000万円どころの話ではなくなってしまった。

さすがに、この局面での暴落はキツイ。
安全資産などほとんどない状態で、大幅下落。

暫く回復しそうにない。
これでは、インデックスファンドを売るに売れない。

これまでも、なぜか目標額直前で大暴落し、長い停滞期間が続くということが起きている。
今回もまた、そのパターンになるのだろうか。
下手したら、1年位回復しないかもしれない。

セミリタイアが遠のくばかりだ。

アクセスカウンター

プロフィール

顔のない旅行者

Author:顔のない旅行者
52歳の独身会社員
しがない会社員
4000万円貯めて、セミリタイアを目指す男。
神奈川県在住

フリーエリア

にほんブログ村 その他日記ブログ その他50代男性日記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村

ブログ内検索